2007年10月22日

ゴルフ熱ブースト

日曜。

13:00から幕張でフットサル。
まったく動けない。
運動不足に加え、30分過ぎから腰痛発動。
ま、要は絞れってこった。
動けても変わらん部分も多いんだけど。

その後、180円で腰を揉んでもらって(重要)から打ちっぱなし。
どうしても右にそれていく(スライス)原因を知る為、
千葉でのコーチにスイングチェックしてもらった。

コーチ曰く、スイング軌道は真っ直ぐだがインパクト時にクラブが右向いている(専門用語でなんていうか知らん)とのこと。
この状態だとボールの飛び出しは真っ直ぐで次第に右に曲がっていくそうな。
そしてもうひとつ、重大な指摘を貰った。
ボールとの距離が近く、窮屈になっているとのこと。
これにより、外から内に入ってくるスイングになりやすく、結果スライスになるケースがあるということと、力が伝わりにくいとのこと。

今後のためにも、スイングを携帯で撮ってもらった。
このとき、意識してボールとの距離をとって打ってみた。
しかし、自分のスイングを見るとあまり距離が開いているようには見えない。
つまり、今までかなり狭かったことになる。
これで慣れちまったので、また練習に行かなくてはなるまい。
それと、(分かっていたが)俺ってスーパー猫背。
これも直そう。

ドライバー共々どうすれば良いのかを聞いたので、
ぱなす回数を増やそうかね。
・・・肩甲骨が痛いらしい某火の玉の人のように。
【関連する記事】
posted by りー at 23:05| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コーチ、鬼熱だな。

スゲー勉強になりそう。。。
Posted by だいすら〜 at 2007年10月23日 23:07
自分のスイングを撮ってみるとすげーわかる。
もう何十回と見てる。
超勉強になるぜ。
Posted by りー at 2007年10月24日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当blogへのコメント・トラックバックは人を限定していません 。

鼻毛が出ていても、靴下に穴が空いていても、左利きでも、地方出身でも、一人っ子でも、
卵アレルギーの方も、素手で熊が倒せない方も御自由に。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。