2006年12月25日

立ち上がり

「Detecting IDE drivers・・・」と表示して暫く止まる。
なにやらエラーメッセージが表示される。
Win2000が立ち上がらない。
2000のCDを入れたら起動した。
が、ドライブ一つが認識されてない。
HDD一つを外したら普通に起動した。
何度頑張ってもHDDを認識しない。

退避用HDD80Gが帰らぬ人になりました。
大量のPV、動画がニフラムされました。
中でもどうでしょうが一番痛いなぁ。

鉄道めがねー。
くれよう。
posted by りー at 20:32| 千葉 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CDレビュー

夏に買ったやつ。
遅い俺。

・Built by Blood / Bleed the Dream



・Between the Heart and the Synapse / The Receiving End of Sirens




posted by りー at 19:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一周箱

xbox360「カルドセプトサーガ」があまりにも酷い
サイコロに規則性あるとか。
スペルカードが戦闘できるとか。
フリーズ(体験済み)とか。
妙な無限ループ(オンライン対戦入ろうとしてダイアログがループ表示)とか。
馬鹿AIとか。
すっとろい挙動とか。
変な仕様とか。

ゲーム自体は非常に面白いのに。
期待してたのに。


ので、箱を生かすため「デッドライジング日本版」を中古で購入。
まだクリアしてませんが、非常に面白い。
デカめのショッピングモールでゾンビ大量発生。
目的は72時間(実時間は6時間とのこと)生き残ることだけ。
シナリオもあるがほったらかしでもいいし、生存者いるがほったらかしでいいし、ゾンビすらほったらかしでいい。
ゾンビやっつけるだけとか。
写真とりまくるだけ(主人公ジャーナリスト)とか。
店で着替えしまくるだけとか。
生存者助けるとか。
飯を喰いまくるとか。
遊び方いろいろ。
海外を意識しただけあってホントに自由です。
さらに実績(やりこみ要素。ゾンビ10000体以上撃破しろ、とか。xbox360のゲームは必ずあるっぽい)豊富、アイテム豊富なので、飽きにくい。

通路がゾンビだらけなのは見てて普通に圧巻です。
オブリビオンのローカライズ版まで、いやそれ以降もいけるなこりゃ。
が、絵が絵だけに甥・姪の前ではプレイできんのが難点。
親xbox派として嬉しいホントのキラーソフトだ。


・・・とかいってもwiiは欲しいのだが。
スポーツおもろかったもんよー。
posted by りー at 18:28| 千葉 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DS

「Jump Ultimate Stars」やってみた。
なかなか。
キャラは豊富で特徴は出ている。
ボタン一つで技出るので、アクション苦手でもそれなりに爽快感ある。
四人対戦可能なのでだれでも祭りに参加できる。
・・・と連中と対戦したいゲームの一つとなった。
が、まずい点もある。

まず作品ごとのキャラが偏りすぎ。
DB、ワンピースのバトルキャラ多すぎだ。
特に最多のDBは悟空・悟飯・ピッコロ・べジータ・フリーザ・魔人ブウ・ゴテンクスと七人もいる。
悟飯・ゴテンクスはどう考えてもいらんだろ。
バトルキャラが一人もいない作品もあるのに。
悟空・フリーザは鉄板だとしてあと2人ぐらいが限界でしょ。
DB、ワンピースのバトルキャラを減らすか、他の作品のキャラを増やして欲しい。
ただ男塾から塾長、ジョジョからDIO、北斗の拳からラオウが出たのは良かった。

キャラによってレベルの限界があるのもちょっと・・・。
ルフィや悟空などは8コマ(Lv8と思ってもらって結構)もあるが、ちょっとしたキャラは4コマのみ。
差は歴然。
コマが大きいほどほかのコマが使用できないデッキシステムとはいえ、コマLv限界は平等にして欲しい。

さらに、戦闘自体にも問題があると思う。
地上ガードが強く、崩しづらい。
まぁこれはサポートキャラをうまく使えばなんとかなるが。
ガード出来ない攻撃のキャラが筆頭か。

空中でのガードが出来ないが地上ガードで空中の攻撃を防げる。
で、空中攻撃は出が遅くて隙が大きい技が多く、1〜2発打ったら自由落下物体と化す。
酷いキャラは強攻撃が地上めがけて突進で当たっても相手は倒れないため、ただの自爆技。
つまりキャラによっては跳ぶ意味が無い。
これはちょっと・・・。
マシなのは叩き付けるキャラ。
これによって地面に穴がある場合はリングアウトを狙える。
キャラによってリングアウト能力の差もかなりあるし。

と不満を書いたが、やってて普通に面白いと思う。
DS持ち千葉組のS氏、Y氏、Y氏、Iさん、是非対戦したい。

*to炎の方
 飛影(幽遊白書)の黒龍波自分受けが出来ますよ〜。

posted by りー at 17:52| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当blogへのコメント・トラックバックは人を限定していません 。

鼻毛が出ていても、靴下に穴が空いていても、左利きでも、地方出身でも、一人っ子でも、
卵アレルギーの方も、素手で熊が倒せない方も御自由に。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。